menu

「広島」子供の視力に効果的”目のトレーニング アイトレ”視快研(SHIKAIKEN)

みなさんこんにちは、広島たちまち通信の松浦です。今回は南区の広島産業会館近くにある「アイ•トレーニング視快研」 広島中央店に行って、目のトレーニングの体験をしてきました。

「アイ•トレーニング 視快研(SHIKAIKEN)」さんは、目の為のトレーニングセンターです。

私たちは日常生活でビジネスに使うスマホやパソコン、テレビやゲーム機などによる1日の中でたくさんの目へのストレスに晒されています。その結果、視力が落ちてコンタクトや眼鏡を使用している人は少なくありません。わたし、松浦もその一人です笑 教科書や本の字がぼやけて見える… 遠くの文字が見づらく感じる… そんな人達に是非一度は試していただきたいのが視快研さんが提供する”目のトレーニング

近視、遠視、乱視、老眼、疲れ目と様々な個人個人違った目の悩みがあると思います。今回の”目のトレーニング”はその一人一人の悩みに効果的なトレーニング方法です!!カウンセリングを行い、目のストレッチから視力検査などいくつかの検査をして一人一人に合ったトレーニングが出来ます。無意識で動く目の筋肉のトレーニングが行えるトレーニング装置(遠近切替瞬間マシーン)、目と右脳を同時に鍛える訓練、目の血流を良くする医療機器の「アイパワー」など様々です。

最年少は4歳から最高齢は87歳まで子供から大人まで筋トレのように目をトレーニングできる場所です。今までにパイロットや競艇選手といった職業の方も通い”目のトレーニング”をした実績があるそうです!今回は実際にわたし松浦が体験した”目のトレーニング”とインタビュー内容を紹介して行きたいと思います。

2000人以上の子供の”アイトレ”に携わったアイ・トレーニングの竹下代表にインタビューしてみた

アイ•トレーニング広島中央店 竹下代表より詳しいお話を聞きました!

今回の取材は17年間で累計2000人以上の子供の”アイトレ”に携わった竹下代表にお話を聞きました!

松浦(ライター)
松浦(ライター)

(2000人以上!?すごすぎる…)

目のトレーニング”が出来るお店をやろうとしたきっかけは、ご自身のお子さんの視力が落ち、眼科を受診したところメガネの処方を勧められた時のこと。小学生の頃から眼鏡をかけた子供はその日からメガネ人生がスタートする…一度かけてしまったらかけ続けないといけない…

竹下代表(アイトレーニング代表)
竹下代表(アイトレーニング代表)

小学生の子供のうちからメガネをかけさせたくないなと思ったんです。

松浦(ライター)
松浦(ライター)

たしかに…わたし自身も小学3年生からメガネをかけ始めて苦痛に感じたことがありました。

でも、だんだんと視力は落ちていく…さて、どうしようか?

なにか別の方法がないかネットで探していたところに子供の視力に効果的な施設がある!当時、福山市にあった「アイ•トレーニング」に出会ったそうです。

福山にあった子供の視力に効果的な「アイ・トレーニング」に出会って、ご自身の子供の視力に効果的だったトレーニングの魅力をみんなに伝えたい「事業をしたい」と思い、個人的に研修を受け、「アイ•トレーニング」をやり始めたとのこと。このことが現在のお店のきっかけになったそうです。

現在は福山店は無くなっており、広島には竹下代表が務める広島中央店が営業しているそうです。

現在は主にホームページ、Instagramでトレーニングの情報を発信しています。私が取材に来ていた当日も多くのお子さんや大人の方がトレーニングに来ていました

店内の様子です。この日もたくさんの人が検査やトレーニングに来ていました!

実際に体験してみた! 目が動かない…カチコチに固まった目をほぐすストレッチ

今回は通われているお客さんが実際に最初に受けるカウンセリングと目のストレッチを特別に体験させていただきました!

まず最初は目を閉じてすぐ開けるまばたきをゆっくり15回

ストレッチから丁寧に教えてくれる竹下代表

目をしっかり開いて〜!

次はまばたきをすばやく30回!

松浦(ライター)
松浦(ライター)

後半になってくると、早くまばたきができなくて難しかったです!

続けて、「ギュッ!パー!トレーニング」 目をつむった後にインストラクターに指示された方向を5秒間見るトレーニング方法です。

和やかな雰囲気で行われるトレーニング

最後に「10秒動向トレーニング」を縦、横、斜めに10秒間の間に出来るだけ目を動かしていくトレーニングです。

松浦(ライター)
松浦(ライター)

このトレーニングが私はけっこう苦手でした…10秒はあっという間で、一往復ちょいが限界でした。

10秒はあっという間!

斜めの動きが苦手〜

目のストレッチが終わった後は、水晶体と毛様体筋を鍛える訓練をやりました。一本のヒモに通したビーズの遠く、真ん中、近くを見ていく方法の訓練です。

訓練のやり方を丁寧に説明してくれています!
思った以上に悪いかも…
真剣な顔で遠くのビーズのピントが合う場所を探しているところ

自覚できない目の筋肉を鍛える特殊トレーニングマシーン 「遠近切替瞬間マシーン」を体験してみた

お店の奥にある一際目立つのが3台の横一列に並んだ大きな装置です。人は意識的に目の筋肉を動かすことができないそうです。その自覚できない目の筋肉を鍛えるトレーニングマシーン、その名も”遠近切替瞬間マシーン!!

最初に登場したこの大きな装置が遠近切替瞬間マシーン

装置の覗き穴の中には起き上がったり倒れたりする鏡がついています。この鏡が起き上がったり倒れたりする動きを繰り返すことによって、遠近が瞬時に切替られ毛様体筋を鍛えれる仕組みになっているそうです。

松浦(ライター)
松浦(ライター)

毛様体筋とは目の中にある水晶体(ものが見えるレンズ)の厚みを変えるときに使われる筋肉だそうです。

この遠近切替瞬間マシーンでは音楽を聴きながら4つのトレーニングを行うことができます。

ここから中を見るよ

中を見る前にヘッドホンを装着!

トレーニング1 大小訓練•••文字が大きくなったり、小さくなったりするのを目で追います。

トレーニング2 眼球移動筋訓練•••光の球が縦横無尽に動くのを目で追います。

トレーニング3瞳孔トレーニング•••瞳孔を広げたり、縮めたり出来るようボックスの中でライトが点灯したり消えたりする。

トレーニング4眼球移動筋訓練•••サークル状に動く光の球を目で追う。

繰り返し訓練中

今回は4つのトレーニングを2回ずつ体験させていただきました。

松浦(ライター)
松浦(ライター)

訓練中は音楽が流れていて非常にリラックスして訓練することができましたよ!

近視と遠視どちらでもいける!幅広い世代に対応の視力訓練機MD-SS型

次に体験させていただいたのが視力訓練機MD-SS型。医学博士•眼科医 佐々美代子先生推薦のこのトレーニングマシーンは視力の低下や筋肉が低下している眼球に視標マーク(視力検査で見るCマークのことです!)を使い、遠近を一定の速度で持続的に見るトレーニングです。

このトレーニングを行うと動きが鈍くなっている毛様体筋の機能の改善に効果的だそうです!

見える大きさの調整中!
右に開いてると思ったら下でした笑
だんだんくっきり見える〜!
めちゃくちゃ集中してやっています!

目だけじゃなく脳も鍛えれる!?子供も大人も楽しめる最後の追い込み”目の自主的に行う筋トレ”

トレーニングマシーンでの訓練後は自主的に行う目のトレーニング時間を設けられていました!

今回はナンバータッチのトレーニングをさせていただきました。

ナンバータッチというトレーニングとは、出来るだけ早く1〜30の数字を順番に指を刺しながら目で数えていく眼球移動筋のトレーニング。

目の筋肉だけでなく同時に右脳も鍛えれるトレーニングになっています!

次の数字を探しつつ周りの数字も覚えておかないといけない神経衰弱のようで最初は苦戦しました。

松浦(ライター)
松浦(ライター)

実際にナンバータッチのトレーニングをやってみると思った以上に難しい…次の数字が探しても中々見つからない•••

早くクリアするよう頑張るぞ!
次の数字はどこだ〜!?

前半時間でだいぶロスをした気になる松浦の結果タイムは…

おめでとう!2分45秒!

竹下代表(アイトレーニング代表)
竹下代表(アイトレーニング代表)
松浦(ライター)
松浦(ライター)

良かった〜!なんとか3分は切ることができたー!!

竹下代表によると3分以内にクリアできる方は早い方らしいです!

松浦(ライター)
松浦(ライター)

タイムを聞いたときは思わずホッとしました笑

アイ・トレーニング体験後の感想

今回私は、無意識に目の筋肉を鍛えるトレーニングが行えるマシーンと自主的に行う目のトレーニングを体験してみました。やってみたその結果は•••目のトレーニングをする前と比べると目の動きが非常に軽くなったと感じています!

最初に行った目のストレッチで感じた、目の筋肉がガチガチに固まったコリがほぐれて目だけをぐるぐる回しても楽に動かせました!目の中の筋肉も少し伸びるような感じで辺りを見渡しやすいです。

トレーニング後のホットタオルが気持ちいい!!

また、トレーニング後には「アイパワー」という超音波で目の筋肉をほぐしてくれる機械を体験しました。アイパワーは5歳から85歳まで利用できる超音波治療器で、超音波の機能によって目の毛様体筋をマッサージして血行を良くしてくれるそうです!

アイパワーの使い方を教えてもらってます!
目がぶるぶる震える〜
反対の目も忘れずに!
松浦(ライター)
松浦(ライター)

実際に使ってみると細かな振動が気持ちよく、裸眼の状態で同じ場所を見比べるとボヤけている輪郭が少し小さくなったのを感じました!

目のトレーニングをする前と後では目の動きが変わり、近くを見すぎてコリ固まっていた大人の私の目でも効果的な目のトレーニングだったと実感するものでした。取材中も多くの子どもから大人までたくさんの人が通われていて、私自身も目が悪くなってメガネを掛けていますが、メガネを外したい会員さんがコツコツとトレーニングしている姿を見て、わたしもトレーニングをすればメガネが外せるかも…?と感じました。

まとめ

南区出汐町にある「アイ•トレーニング 視快研」さんは一人一人に合った”目のトレーニング”を提供してくれる場所です。スマホを見る時間やゲームをする時間、近くをずっと見続ける時間が増えてきた子供の視力が落ちていないか心配、子供に早いうちからメガネをかけさせたくない、パソコンや仕事で目を酷使するからこれ以上視力を下げたくない、趣味にいつまでも熱中して楽しみたい…今回皆さんもこの記事で興味を持っていただけたのではないでしょうか。そんなお子さんがいる家庭から大人まで目の悩みを抱えるみなさんに効果的な”目のトレーニング”。

目が悪くなったら眼科に受診してメガネをかける!…という選択肢だけではなく、目には筋トレのように目のトレーニングがある!!といった新しい考え方知ることのできた体験になりました。

お子さんの視力に不安がある、自分自身の視力に悩みがある方はぜひ一度相談してはいかがでしょうか。

目がスッキリして軽くなった気がします。

アイ•トレーニング視快研広島中央店 

基本情報
住 所:〒734-0001 広島県広島市南区出汐1丁目17-25 多田ビル1階
営業時間:平 日 13:00〜20:00
     土曜日 10:00〜18:00

HP:http://www.sikaiken.jp
Instagram →こちら

人気記事TOP10